トップページ > カニを贈る時の注意点 > 料理しやすいものを選ぶ!

カニ 贈り物

料理しやすいものを選ぶ!

カニの楽しみ方は人それぞれですが、
カニを選ぶ場合は料理しやすいものを選ばなければなりません。

それは、カニの種類等や水揚げ後の処理のされ方によっても変わります。



見栄え、食べやすさ・・・どちらを優先するか


これは特にタラバガニの場合でしょうか。1尾丸ごとなのか、肩足だけなのか、むき身なのか・・・
贈答品としてであればどちらが良いのか悩むかもしれません。

カニの処理も慣れている方であれば良いのですが、
あまり触ったことがない方にとってはなかなかさばくのも難しいと思います。

軍手は必須です!

↑軍手は必須です!

ですから、送り先の方がどうなのかを事前にリサーチしておくことが出来れば良いと思います。
それが難しい場合は、肩足だけのものやむき身のものを贈った方が無難でしょう。

またお酒が好きな方であれば、カニミソを楽しみにしている方がいらっしゃいます。
そういったことがわかっている場合で、ミソの美味しいカニであれば、 1尾ごと贈ると喜ばれるでしょうね。



ボイルか活ガニ、どちらがよい?


これについては、ボイルされたものが多いとは思います。
活ガニの場合は、ご自身で茹で挙げる等の処理をする必要があります

これもどちらがよいかは人それぞれだと思いますが、
一般的にはボイルされたものの方が手間もかからないので良いと思います。

またカニは、茹であげ方によって味が変わってしまうともいわれています。
ですから、業者であれば職人が茹で上げてくれるので、そこはプロに任せた方が無難でしょう。

活ガニは生きたまま届くので新鮮さがあり一見良さそうな印象を持ちますが、
匂い等もありますので、後処理も大変だったりする点もあります。

管理人的には、ボイルしたもの、もしくは生のむき身が食べやすいのでおすすめです。

ボイルなら鍋でもそのままでも食べれます♪

ページ先頭へ戻る