トップページ > カニを贈る時の注意点 > 贈る前にしておきたいこと!

贈る前にしておきたいこと!

贈る前にしておきたいこと!


カニは鮮度が非常に重要な食材です。
せっかく贈るのですから、美味しいカニを食べてもらいたいですよね。

また、食べたあとは大量の生ごみが出てしまうのも事実です。
そんなことも考えながら贈ることができたら本当に素敵なギフトになるのではないでしょうか。



送り先に事前に伝えておく!


もし突然自宅にカニが届いたら・・・あなたはどう思いますか?

管理人だったら、普段滅多に食べるものではないのでもちろん嬉しいのですが、まず保管場所に困ってしまうでしょう。
うちの冷蔵庫、冷凍庫、かなりパンパンに詰まってますから(笑)
カニは姿であろうと、脚であろうと、結構なスペースが必要です。
カニ1尾がドーンと入るスペースが空いているお宅ってそうそうないのではないでしょうか?

↓実際に管理人が購入した生ズワイポーションは姿や脚と比べると少量ですがこれだけのスペースが必要でした。 生ズワイポーションを冷凍庫で保管


送り先に事前に伝えておくと、まず保管場所が問題なく確保できます!
また、ほとんどのカニ通販業者では配達日時が指定できますので、
それもあわせてお知らせすることができたらベストです。
配送時に不在だったということもなくなりますよ。

カニは鮮度が重要ですからね。
多くの場合は鮮度を閉じ込めた冷凍状態で配送されるので、
そのままの鮮度で美味しく食べてほしいものです。



送り先のゴミの日をチェック!


カニを食べた後の殻はかなりの生臭さを放ちます!
カニが届いた当日が生ごみの日だったなら・・・あと3日ほど捨てることができません。

もしも送り先に聞けるのであれば、カニが届くことを伝える際にゴミの日を聞くというのも親切だと管理人は思います。
冷凍されたカニは解凍の関係上、届いた翌日に食べる人が多いと思うので、そのあたりの配慮があると嬉しいですね。


実は管理人そんなことを考えずに2度もカニ鍋パーティーをしてしまったので、ゴミ処理に困った一人です(笑)
ペット用の処理袋で匂いを閉じ込めます!
1度目は普通にスーパーの袋に入れていたのですが、
部屋中にとんでもない悪臭が立ち込めてしまいました。

2度目もゴミの日を特に意識していなかったのですが、
それはあるものを購入していたからなんです。
あるものとは・・・「ペット用のトイレ処理袋」!
自宅でペット用トイレを片づける時に、
この袋の中で密封して消臭できるというものです。


半信半疑だったので、管理人は殻を新聞紙でくるんでから、処理袋に入れるという2重対策をしてみたのですが、
これがびっくりするくらい匂いがもれなかったのです!オススメです!

ちょっとした豆知識でした♪

ページ先頭へ戻る