トップページ > 贈り物用としてカニを購入 > かに本舗でズワイを購入しましたが、、

かに本舗でズワイを購入しましたが、、

かに本舗でズワイを購入しましたが、、

かに本舗で購入したズワイガニ

かに本舗でもズワイガニをギフト用として知人からという体で注文!
とその前にサイトをよく見ると"のしの要望はお受けできない"の文字が!!
電話で確認したところ、『御歳暮』のみ対応してくれるというので、その内容で注文しました。
購入した商品は3,800円のずわい蟹むき身セット!
容量も1kgあるし、これは安い!と思った次第ですが、ここでケチったのが失敗でした。
冷凍の状態が少し悪くて、冷凍というより氷詰といった表現が当てはまるような状態でした。
解凍するときにその氷を取っていくとせっかくのむき身が崩れてしまって、
ただでさえ小さ目の身だったものがさらに見た目が悪くなってしまいました。

内容量 産地 状態 保存 価格 送料 のし
約1kg(脚30本) カナダ産 生むき身 冷凍 3,800円 980円 電話で『御歳暮』のみ可能

電話で御歳暮ののしを付けてもらうようにお願いしました

今回色々な通販業者からズワイガニのむき身を中心に注文している管理人ですが、
実はネットで注文する前に各業者に電話をして調べものをしていました。

何を調べていたかというと、2つあって、
まずカニをギフトとして贈る場合、向いている商品、人気のある商品は何か?ということと、
のしはつけられるかということです。

かに本舗にも事前に電話で聞いた時はのしは付けることができると聞いていました。
ちなみにギフト用として人気の商品はズワイガニの脚やタラバガニの姿だそうです。

それでいつもの様にネットから注文していたのですが、
注文画面を進めて行っても『のし』を選ぶところがないことに気づきました。

実はかに本舗では基本的にはラッピングやのしの要望は受け付けていないようなんです。
下の画像を見てください。この様にサイトに明記されています。

のし、ラッピングについて

↑画面下部に記載があります

この表記は各ページの下部に必ず記載されているのですが、管理人はしばらく気づきませんでした。

事前の電話でのしの対応は可能だと聞いていたので、
とりあえず再度電話してみると、『御歳暮』のみ可能だということ。
それも注文画面に備考欄があって、そこに記載するとかいうのではなくて、電話でお願いしないといけません。
ちょっと面倒ですね。

かに本舗のズワイ蟹むき身セットのレビュー

届いた状態 御歳暮 箱を開けた状態
届いた状態 『御歳暮』ののし 箱を開けた状態

ほぐしたカニ身 凍った状態 重さ
おまけにカニ身が付いています 2パックです 重さは約1.2kg

箱自体は地味なものではなく目を引くデザインになっていますが、
のしは『御歳暮』のシールだけでした。

幾つかギフトとして商品を注文してみて分かったことですが、
のし付きを注文してもそれほどかしこまった見た目にならないようです。
このことについては管理人的に思うことがあるので、別のページに書きたいと思います。

肝心の商品のほうはというと、見た感じは脚だけでなく爪も入っていて、ちょっと豪華な感じがしました。

かに本舗のズワイ蟹むき身セットの実食レビュー

かに本舗のズワイ蟹むき身セット

←まず見てほしいのが、むき身セットの解凍後の姿です。
解凍の仕方がちょっとまずかったかもしれませんが、
くたびれた感じになってしまいました。
身も細くて見るからにプリプリ感がないです。

あと解凍するときに分かったのですが、肩の身が入っていました。
商品の詳細をサイト上で確認していればわかったことなんですが、
脚と爪のむき身だけかと思っていたのでちょっと残念です。
カットしてあったとしても肩の身はポーションほどは食べやすくないですからね。
全部脚のむき身がよかったです。

ちなみに白い身の部分に黒ずんでいることろがありますが、
これは『黒変(こくへん)』といわれる現象で、
加熱処理されていない場合にカニの体液が酸化して起こります。
食べても何の問題もありません。


ソテーを比較

←バターソテーにしてみました。

ちょっとわかりにくいですが、
一番上にある太いのが浜海道で購入したポーションで
その下にあるのがかに本舗のポーションです。

調理してみたら美味しいですが、
大きな身のものと同じ調理だと、身が細い分バターの味が強く出るというか、
カニの甘みがあまり感じられませんでした。

「かに本舗の公式サイト」に行く!→

ページ先頭へ戻る